【予約受付中!】10月27日(土) 船瀬俊介さん講演「タネ、食、水、そして森が奪われる 〜日本ハイジャックに備えよ〜」

12月13日(火)「バナナの逆襲(第2話)」上映会

image

Photo credit : WG FILM

映画『バナナの逆襲』<第2話> 敏腕?弁護士ドミンゲス、現る

中米ニカラグアのバナナ農園の労働者が、農薬被害をめぐり超巨大企業を訴えた。その裁判の過程を記録したドキュメンタリー映画が、思わぬ波紋を呼び、映画界を巻き込んで超巨大企業とメディアの暗部をあぶり出していく―。スウェーデン発、”甘い”バナナをめぐる、”甘くない”ドキュメンタリー!

<第2話> 敏腕?弁護士ドミンゲス、現る Bananas!*

中米ニカラグアの12人のバナナ労働者が、使用禁止農薬による被害を訴え、米国の超巨大企業に対する訴訟を起こした。あまりにも強大な企業の力を前に、勝ち目はないと思われたが、裁判を請け負ったヒスパニック系弁護士ホアン・ドミンゲスは画期的な闘いを挑む!多国籍化する食料生産システムの闇だけでなく、TPP問題やグローバリズムといった世界のいびつな構造を描き出す、サスペンス・ドキュメンタリー。

監督:フレドリック・ゲルテン 制作:WG Film 後援:スウェーデン大使館 協力:大地を守る会/APLA/オルター・トレード・ジャパン/スウェーデン映画祭実行委員会/日本映像翻訳アカデミー 宣伝美術:追川恵子 宣伝協力:藤井子/松下加奈 配給:きろくびと スウェーデン/ [第1話]2011年・87分・原題:Big Boys Gone Bananas!*/ [第2話]2009年・87分・原題:Bananas!*
参考 映画「バナナの逆襲」公式サイトきろくびと

イベントの開催概要

 日 時  2016年12月13日(火) 19:00〜20:30(開場18:30)

会 場  大竹財団会議室(東京都中央区京橋1-1-5 セントラルビル11階)

交 通  JR東京駅八重洲中央口徒歩4分(八重洲地下街24番出口すぐ)
       東京メトロ京橋駅7出口徒歩3分
       東京メトロ日本橋駅B3出口徒歩4分

参加費  一般=500円/ 学生、大竹財団会員=無料

対 象  一般(どなたでも参加可能です)

定 員  30名(要予約)

主 催  一般財団法人大竹財団


image

image