HOME 9月20日(木) 「一緒にやりませんか? 電気代不払いプロジェクト」

9月20日(木) 「一緒にやりませんか? 電気代不払いプロジェクト」

13730 views 作成日 2012年 9月 03日 カテゴリ: 主催イベント

デモや署名によって多くの市民が抗議の声を上げているのに、電力会社はその声をを無視しつづけています。「このままでは何も変わらない」と、電気料金の支払いを遅らせ、電力会社に抗議の意思をしめす人々が増えています。

銀行口座からの自動引き落としによって毎月支払っている電気料金を振り込み払いに変える。振込用紙には電力会社に対する意見や抗議を書きこんだ上、郵便局のATMを利用して請求額より1円だけ少なく振り込む。残りの1円は期日ギリギリになってから再度振り込む。電力会社は集金が不安定化し、売掛金も増大します。

振込払いにより自動振替割引の約52円分がなくなりますが、振込手数料はすべて電力会社持ち。もっと抗議をしたい人は、直接自宅まで集金しにきた電力会社の社員に対して、玄関先で簡単に抗議の意思を伝えることもできます。相対で抗議はちょっと、という人は黙々と1円不払いするだけでも十分!

政治家や官僚の思惑、一部の企業利益のために、個人や個々の消費者の意思がまったく反映されない、そんな世の中になってきています。いま一人ひとりが意思を表明し、伝えることがこれまで以上に重要。自動引き落とし払いをすることは独占企業である電力会社へ白紙委任状を渡しているようなものです。電力会社を選択できない現状では、抗議の意思を表明し、私たちの意見をもっと反映させるためのひとつの方法ではないかと思います。

デモは苦手。行きたいけど都合で行けない。総理官邸や国会だけじゃなく電力会社にも直接抗議したい。そんな方はいませんか? ぜひ一緒にはじめましょう。どんな人がやってるの? そんなことして効果はあるの? 電気をとめられちゃったりしないの? ぜんぶお答えします!!

image
2012-09-20_flyer
  • 開催日
    2012年 9月 20日(木曜日)
  • 時 間
    19:00〜20:40(開場18:30)
  • 所在地
    東京都渋谷区神宮前5-53-67
  • 交 通
    image 東京メトロ表参道駅B2出口から徒歩7分
    image 渋谷駅から徒歩12分
  • 講 師
    大畑 豊さん(電気代不払いプロジェクト、「非暴力平和隊・日本」理事)
  • 参加費
    一般=500円
    学生・大竹財団会員=無料
  • 対 象
    一般
  • 定 員
    90名
  • 主 催
    財団法人大竹財団
  • チラシ



企画を評価してください
(0 投票)
最終更新日 2013年 3月 13日 Tags: 1円不払い, 不払い, 原発, 東京電力, 東電, 脱原発, 電力料金

コメントを追加


セキュリティコード
再読込み