HOME 5月18日(金) 「市民による食品の放射能測定交流会(1)」

5月18日(金) 「市民による食品の放射能測定交流会(1)」

13713 views 作成日 2012年 4月 16日 カテゴリ: 主催イベント

「放射能不検出」という検査表示をみて、本当に安心して食品を売り買いできているでしょうか? 不検出とはどういうことか? 検査は正しく行われているのか、信頼できる検査態勢になっているのか。不安はつきません。

4月1日から食品中の放射性セシウムの新基準値が適用されました。魚や野菜などの「一般食品」は100Bq/kgに引き下げられるなど国の基準が厳しくなったことは喜ばしいことですが、逆に、食品の放射能測定の現場において以前の10分の1程度まで測定する精度が要求されるようになりました。

3.11以降、市民有志による食品の放射能測定所が全国各地に設立され、いま80箇所程度が活動しています。

新基準への対応とともに、本当に検査結果に安心できるような検査態勢をつくり、検査精度をあげるために、市民測定所の交流会を行い、測定結果の分析や異常値の見分け方など実際の専門家がどのようにおこなっているか、日頃から放射能測定に関する悩み相談やノウハウの共有、スキルアップを図っていきたいと思います。また、測定精度の標準化についても取り組んでいく考えです。

対象は、現在、市民測定所で食品測定をおこなっている団体、または立ち上げ準備をされている団体の方。どのように検査されているのか知りたいという一般の方も参加可能です。

※ 「一般」参加のほうは定員に達しましたので締め切りさせていただきました。

※ 【本イベント中止のお知らせ】講師の小泉好延さんが急病のため、5/18の交流会を急遽中止とさせていただきます。同企画については調整のうえ、また改めてご案内いたします。たいへん申し訳ございませんがなにとぞご了承ください。2012-05-10 Update!

 

image
2012-05-18_flyer
  • 開催日
    2012年 5月 18日(金曜日)
  • 時 間
    18:45〜21:00(開場18:15)
  • 所在地
    東京都中央区京橋1-1-5 セントラルビル11F 大竹財団会議室
  • 交 通
    image JR東京駅八重洲中央口徒歩4分(八重洲地下街24番出口すぐ)
    image 東京メトロ京橋駅7出口徒歩3分
    image 東京メトロ日本橋駅B3出口徒歩4分
  • 講 師
    小泉 好延さん(市民エネルギー研究所、元 東京大学アイソトープ総合センター助手)
  • 参加費
    一般=500円
    大竹財団会員=無料
  • 対 象
    一般(ただし内容は専門的です)
  • 定 員
    市民測定所担当者=14名、一般=10名
  • 主 催
    財団法人大竹財団
  • 協 力
  • チラシ



企画を評価してください
(0 投票)
最終更新日 2012年 5月 10日

コメントを追加


セキュリティコード
再読込み