「地球号の危機ニュースレター」528号(2024年6月号)を発行しました。

6月18日(火)「ビヨンド・ユートピア 脱北」上映会

ビヨンド・ユートピア 脱北

© TGW7N, LLC 2023 All Rights Reserved.

ビヨンド・ユートピア 脱北

総移動距離1万2千キロメートル、4つの国境を超え、
50人以上のブローカーが協力する決死の脱出作戦

2023年サンダンス映画祭にて開催直前までシークレット作品として詳細を伏せられてきた1本のドキュメンタリーが、世界中から集った映画ファンや評論家、映画関係者達を震撼させた。それが北朝鮮脱北者の過酷な旅の実態が生々しく記録された恐るべき、そして映像的にも非常に貴重な作品『ビヨンド・ユートピア 脱北』である。
1949年9月の建国以来、70年以上にわたり北朝鮮社会を支配してきた金日成の一族は、国家を閉鎖された状態に保ってきた。北朝鮮に住む人々はそこが「地上の楽園」だと信じ、最高指導者である金一族を神と同等の存在として敬い慕う。しかし、一糸乱れぬ壮大なマス・ゲームや、華々しい軍事パレードの裏側で、ナチスのアウシュビッツやソ連のグラーグを模した強制収容所の存在、密告や拷問、処刑、飢えや貧困といったおぞましい人権侵害の数々が報告されている。

1000人以上の脱北者を手助けしたキム牧師に寄せられた緊急のSOS。
幼い子供2人と80代の老婆を含めた5人家族の脱出ミッションがはじまるー

韓国で脱北者を支援するキム・ソンウン牧師の携帯電話には、日々何件もの連絡が入る。これまでに1000人以上の脱北者を手助けしてきた彼が直面する緊急のミッションは、北朝鮮から中国へ渡り、山間部で路頭に迷うロ一家の脱北だ。幼い子ども2人と80代の老婆を含めた5人もの人たちを一度に脱北させることはとてつもない危険と困難を伴う。キム牧師の指揮の下、各地に身を潜める50人ものブローカーが連携し、中国、ベトナム、ラオス、タイを経由して亡命先の韓国を目指す決死の脱出作戦が行われる――。

原題:『Beyond Utopia』/監督:マドレーヌ・ギャヴィン/製作:ジャナ・エデルバウム、レイチェル・コーエン、スー・ミ・テリー/字幕監修:西岡省二/配給:トランスフォーマー/2023年/アメリカ/英語・韓国語ほか/115分/© TGW7N, LLC 2023 All Rights Reserved.

参考 映画『ビヨンド・ユートピア 脱北』公式ホームページ


イベントの開催概要

 日 時 2024 618(火)
19:00〜21:00(開場18:30)
会 場 大竹財団会議室
東京都中央区京橋1-1-5 セントラルビル11階
八重洲地下街24番出口・右階段すぐ
交 通 JR東日本 東京駅 八重洲中央口徒歩4分
京橋駅 銀座線京橋駅 G10 7出口徒歩3分
日本橋駅 東西線日本橋駅 T10銀座線日本橋駅 G11 B3出口徒歩4分
参加費 一般=500円
学生=無料
対 象 一般(どなたでも参加可能です)
定 員 22名 要予約
主 催 一般財団法人大竹財団


 

ビヨンド・ユートピア 脱北

© TGW7N, LLC 2023 All Rights Reserved.