HOME 7月24日(木) 映画『飯館村の母ちゃんたち』中間報告会

7月24日(木) 映画『飯館村の母ちゃんたち』中間報告会

7631 views 作成日 2014年 7月 01日 カテゴリ: 主催イベント

 

 【本イベントは講師の都合により中止になりました】
講師の古居みずえさんは急遽海外取材へ赴くことになり、つきましては、
たいへん申し訳ございませんが、本イベントは一時延期とさせていただきます。また、時期を改めて開催させていただきます。なにとぞご了承ください。

 

映画『飯館村の母ちゃんたち』中間報告会
〜ダイジェスト版上映&監督トーク〜

 

福島第一原発事故の翌月2011年4月、福島県飯館村は計画的避難区域に指定され、村全体が避難を余儀なくされました。酪農家の母ちゃんたちが、長年、子どものようにかわいがっていた牛たちを殺処分のために涙ながらに見送る姿をみた古居監督は、この人たちを追いかけようと決意しました。
長年、パレスチナの女性たちの姿を記録してきた古居監督。故郷を追われ難民となり、着の身着のままでいつかは帰れると家の鍵を握りしめて故郷を後にしたパレスチナの女性たちと、放射能によって故郷を追われ、生活を奪われ、家族もバラバラになっていく飯舘村の女性たちの姿が重なります。

 

<講師プロフィール/古居みずえさん>
1988年よりイスラエル占領地を訪れ、パレスチナ人による抵抗運動・インティファーダを取材。特に女性や子どもたちに焦点をあて取材活 動を続ける。98年からはインドネシアのアチェ自治州、00年にはタリバン政権下のアフガニスタンを訪れ、イスラム圏の女性たちやアフリカの子どもたちを取材。映画監督として『ガーダ パレスチナの詩』(07年)、『ぼくたちは見た ガザ・サムニ家の子どもたち』(11年)を制作。

 

image
2014-07-24_flyer
  • 開催日
    2014年 7月 24日(木曜日)
  • 時 間
    19:00〜21:00(開場18:15)
  • 所在地
    東京都中央区京橋1-1-5 セントラルビル11階
  • 交 通
    image JR東京駅八重洲中央口徒歩4分(八重洲地下街24番出口すぐ)
    image 東京メトロ京橋駅7出口徒歩3分
    image 東京メトロ日本橋駅B3出口徒歩4分
  • 講 師
    古居みずえさん(フリージャーナリスト、映画監督)
  • 参加費
    一般=500円
    学生、大竹財団会員=無料
  • 対 象
    一般
  • 定 員
    30名(定員を超える場合は予約を優先します)
  • 主 催
    一般財団法人大竹財団



企画を評価してください
(0 投票)
最終更新日 2014年 7月 16日

コメントを追加


セキュリティコード
再読込み