HOME 8月3日(火)『8年目のイラク、関わりつづける意味と平和構築』

8月3日(火)『8年目のイラク、関わりつづける意味と平和構築』

2 views 作成日 2010年 7月 14日 カテゴリ: 主催イベント

2003年3月、米英軍が中心となってはじまったイラク戦争。正規軍同士の戦闘は2003年中に終了しましたが、8年が経った現在でもイラク国内は混乱し、戦闘もひきつづき行われています。本イベントでは、戦火のなかでイラクの人たちの生活を支援しつづけてきたJVCの谷山代表から、現状報告と「草の根の平和構築の課題」についてご講演いただきます。また「自衛隊イラク派兵差止訴訟の会」代表の池住さんからは、イラク戦争の検証についてお話いただきます。

※ なお、当初予定されていました講師の原文次郎さんは、日程の都合上、当日来場することができなくなりました。「イラク現状報告」につきましては、JVC代表・谷山博史さんよりご報告していただきます。ご了承ください。

image
フライヤー
  • 開催日
    2010年 8月 03日(火曜日)
  • 時 間
    18:45〜21:00(開場18:15)
  • 所在地
    東京都千代田区神田駿河台3-2-1
  • 交 通
    image 新御茶ノ水駅(千代田線)B3出口から徒歩0分
    image 小川町駅(都営新宿線)から徒歩3分
    image 淡路町駅(丸ノ内線)から徒歩5分
    image JR御茶ノ水駅聖橋口から徒歩5分
  • 講 師
    谷山 博史さん/日本国際ボランティアセンター(JVC)代表理事
    池住 義憲さん/立教大学大学院特任教員、自衛隊イラク派遣差止訴訟の会代表
  • 進 行
    阿木 幸男さん(成蹊大学非常勤講師、非暴力平和隊国際理事)
  • 参加費
    一般= 500円
    大竹財団会員、学生= 0円
  • 対 象
    一般
  • 定 員
    50名
  • 主 催
    財団法人大竹財団
  • チラシ



http://www.ohdake-foundation.org/kml/sohyo-kaikan.kml
企画を評価してください
(0 投票)
最終更新日 2010年 7月 22日

コメントを追加


セキュリティコード
再読込み