沿革 Eメール

 

前理事長の大竹仙松が昭和40年頃より、本業の貸ビル業や倉庫業のかたわら、世界平和を実現するための提唱活動を始めました。家族計画による人口の適正化と各国軍隊を混ぜた混成軍(世界警察隊)による戦争抑止という二本柱の主張を世界各国の政治家や学者に提唱しました。NGO活動支援財団の日本における先駆けとして、1972年に活動を法人化、公益法人として認可されました。

「地球に平和を」を理念に、戦争の原因となる人口問題、食糧問題や人類の存続を脅かす環境、エネルギー問題などの調査研究、国内外の個人、NGO、NPOとの情報交換や活動支援をおこなっています。