HOME ニュースレター 『地球号の危機ニュースレター』No.386(2012年8月号)
『地球号の危機ニュースレター』No.386(2012年8月号) 印刷 Eメール

image

 

地球号の危機ニュースレター

環境、エネルギー、人口問題をはじめ様々な社会問題をテーマに、国内外の状況を紹介・分析・論評。マスメディアなどに取り上げられにくいローカルな情報も豊富。

B5判・年12回発行
一部定価 200円(送料80円)
年間購読料 2,000円(送料込)
発行元:財団法人大竹財団

 

見本誌のお申し込み


ご購読のお申し込み

 

386号 目次

 

資料・本紹介

  • 欧州経済への貢献度を増す風力発電
  • ドイツのE.on、原発より風力発電を重視
  • 福島事故後、風力発電事業を拡大する日立
  • メンテナンス市場に活路を見出す中国風力発電業界

 

仏環境相、突然の更迭劇
[渡辺一敏]

今回はまずお詫びから始めなければならない。前回のフランス便りでは、5月16日に新政府の「エコロジー・持続可能な開発・エネルギー相」に抜擢されたニコル・ブリック氏という女性のことを意気込んで紹介したのだが、なんと、この人、6月21日の内閣改造であっさりと更迭されてしまったのである。大統領選挙に続いて、すぐに総選挙が実施されたため、5月の組閣が暫定的な性格を帯びていたことは事実であり、総選挙の結果次第で大規模な改造もあり得た。.....

 

メール通信【Windrose33】
激変する風力発電メーカー

 

<京都民報Webより>2012年7月13日
火電停止は電力余剰だった!
関電京都支店広報が明かす 

 

<エッセイ>君が好き
[湯木恵美]

 

<メールニュースより>
軽井沢超の調査から
フクシマ健康調査プロジェクトより