HOME ニュースレター 『地球号の危機ニュースレター』No.385(2012年7月号)
『地球号の危機ニュースレター』No.385(2012年7月号) 印刷 Eメール

image

 

地球号の危機ニュースレター

環境、エネルギー、人口問題をはじめ様々な社会問題をテーマに、国内外の状況を紹介・分析・論評。マスメディアなどに取り上げられにくいローカルな情報も豊富。

B5判・年12回発行
一部定価 200円(送料80円)
年間購読料 2,000円(送料込)
発行元:財団法人大竹財団

 

見本誌のお申し込み


ご購読のお申し込み

 

385号 目次

 

資料・本紹介

  • フランス:本格化する洋上風力発電開発

 

フランス新政権の環境・エネルギー政策を担う女性たち
[渡辺一敏]

フランスでは5月の大統領選挙で社会党のオランド候補が当選し、右派から左派への政権交代が起きたことは周知の通り。同じく社会党の国民会議(下院)議員団長だったジャンマルク・エロー氏を首班とする新内閣が発足し、現在は国民議会選挙(総選挙)が行われている。選挙は小選挙区2回投票制で実施され、第一回投票で有効投票の過半数を獲得した候補者が当選、該当者がいない場合には、有権者数の12.5%以上の得票を達成した候補者同士(通常は2人か3人)による決選投票が行われる。.....

 

【Windrose】より
風力発電、言い訳できない失敗が続く

 

<エッセイ>誇りの思い出
[湯木恵美]

 

<メコン・ウォッチのメールニュース>より

 

<大竹財団講演会報告>
「原発事故から1年、放射線測定で見えてきたこと」
講師:木村真三さん