印刷

3月8日(火)『生物多様性のホットスポット 上関の海を守ろう!緊急集会』

2 views 作成日 2011年 3月 02日 カテゴリ: 主催イベント

2月21日未明、中国電力は数百人の作業員・警備員を動員し、上関原子力発電所建設予定地・田ノ浦の埋め立て作業を強行しました。

田ノ浦は国立公園に指定され、希少な生物が多く生息する「生物多様性のホットスポット」と評されるほど自然豊かな海域。ここが埋め立てられてしまうと、瀬戸内海のかけがえのない生態系が失われ、さらに周辺海域の漁業も大きな打撃をうけ、対岸に住む祝島住民は生計が立ちゆかなくなってしまいます。
大口スポンサーである電力会社に対し、ほとんどのマスコミが自主規制をかけ事実を報じないなか、有志による現地からのUTSTREM中継に1000人を超える人たちが同時にアクセスし、力ずくで田ノ浦を封鎖する中国電力の強硬なやり方をインターネットを通じて多くの人たちが目の当たりにしました。
集会では、現地で強行作業を目撃してきた鎌仲さん、菅井さんらに当時の状況を報告していただくほか、上関からのUTSTREM中継も予定しています。
UTSTREM中継をみて上関へ向かう人たちはいまもなお増えつづけています。上関まで応援に行けない私たちにも東京でできることはきっとあるはず。もっと多くの人たちに田ノ浦で起きているこの事実を伝えひろめるとともに、中国電力に対し抗議の声をあげて生物多様性の海をなんとしても守りぬきましょう!

この緊急集会の賛同人・賛同団体を募集しております。(募集期限=2011年3月7日)

 

当日のUTSTREM中継について(2011.03.08更新)

3/8(火)18:45からのこの緊急集会をUSTREAM中継いたします。当日会場へご来場するのがむずかしい方々はぜひUSTREAM中継でご覧ください。なお、祝島側の中継は20:00前後から19:50前後からを予定しています。現地からのUST中継には虹のカヤック隊kaminoseki umi)に、東京からのUST中継はトランジションしたまちトランジションしたまちTV)にご協力いただきます。

同時二元中継サイト → http://www.ustwrap.info/multi/7383513::7083136

 

当日のゲストについて(2011.03.08更新)

鎌仲ひとみさん(映画『ミツバチの羽音と地球の回転』監督)
菅井益郎さん(國學院大學教授、市民エネルギー研究所、エントロピー学会世話人代表)
山戸孝さん(上関原発を建てさせない祝島島民の会事務局次長)※祝島からUSTREAM中継
吉田俊郎さん(トランジション葉山代表)
坂田昌子さん(虔十の会代表)
高島美登里さん(長島の自然を守る会代表)※上関町から電話

 

image
flyer2
image
2011-03-08flyer
企画を評価してください
(3 投票)
最終更新日 2011年 3月 08日 Tags: Ustream, 上関原発, 田ノ浦, 祝島, 脱原発

コメントを追加


セキュリティコード
再読込み